WiMAX

WiMAXの速度制限を無視して使い続けてみた結果を公開

今回は実際に使用しているモバイルwifiルーターの使用感を詳細にご紹介いたします。

我が家ではWiMAX2+対応の「Speed Wi-Fi NEXT W02」を使用しています。

WiMAXを選んだ理由

結論から申し上げますと、最後までWiMAXとYモバイルさんのPocketWiFiで迷いました。

迷った理由は以下のとおり。

WiMAXの方が料金が安い

PoketWiFiは屋内に強い

PoketWiFiの屋内に強いという部分は非常に捨てがたいものだったのですが、=WiMAXが屋内に弱いという考えには結びつかず、ランニングコストの安いWiMAXを選びました。

ほとんどの方がこの2択に悩まされるかと思いますが、どちらも大きなメリットなので、自分にあった方を選択しましょう。

 一番の心配は自宅が圏外で利用できないこと

自宅でもWiMAXをフル活用したかったので、電波が弱かったら話になりません。

いろいろ調べた結果、TryWiMAXという無料レンタルサービスをしていることが分かりましたのですぐさま申し込みました。

ルーター本体を15日間借りれますが、出荷時~返却期限を含む15日間ですので実質1週間程度のお試し期間でした。

貸出してもらえる機種は在庫があれば選べます。私のときは残念ながら「W01」しか在庫がなかったのでW01を選択しました。

手元に届いたレンタル品は新品ではないので、フル充電にしても4時間程度で充電が切れました。バッテリーの持続時間も試したかったのですが、まぁこれは仕方ないですね。

自宅の電波に関してはまったく問題ありませんでした。我が家はマンションの1階ですが、特別窓ぎわにルーターを設置せずとも問題なくインターネットに接続することができました。

GMOとくとくBBにより申込

私調べでは最安値であったGMOとくとくBBより申し込みしました。

私が利用したキャンペーン内容を載せておきます。

・端末受取月無料(2015年の6月2日~)配達日の指定がうまくいかず1日分損しました

1~2ヶ月目 月額3,609円(税抜)

3~24ヶ月目 月額4,263(税抜)

25ヶ月目以降 月額4,849(税抜)

クレードル+キャッシュバック28,000円

初期費用は事務手数料3,000円(税抜)のみ

キャッシュバックが11ヶ月後なのが気になりましたが、キャッシュバックに端末受取月の無料分も合わせると実質月額3,000円前後でインターネット使い放題なのは大変魅力的でした。

他にも「安心サポート」2ヶ月無料のオプションが自動でついてきます。これは3ヶ月目以降300円の費用がかかるので契約後すぐに解約しました。

毎月200G~400G使ってます

我が家では多いときで7端末がWiMAXに繋がっております。

私のパソコンと携帯、妻のパソコンと携帯、ipad、息子の携帯と3DS。

7端末も繋がっていると3日で3GB制限なんてあってないようなものです。

1日であっという間に速度制限がかかります。

この速度制限がかかっている状態で毎月ストレスなく過ごしておりますので、特殊なことをしないかぎりは速度制限そのものをあまり気にする必要はないのかもしれません。

速度制限状態での用途別の使用感は以下のとおりです。

WEBの閲覧 全く問題ありません。遅いと感じたこともないです

YOUTUBE 全く問題ありません・・・と言いたいところですが、7端末繋がっている状態だと、再生まで数十秒かかる場合があります。もちろんすぐに再生されることもあるので個人的には気にしておりません。

HULU 全く問題ありません。YOUTUBEを見るより調子が良い気がします。(我が家に速度制限がかかるのはHULUの見すぎが原因です)

アプリのダウンロード これはもう正直に遅いです。1度きりとはいえ容量の大きいアプリだと20分~30分近くかかったりします。ゲームのリセマラをする方はストレスに感じるかもしれません。

ファイル等のアップロード 全く問題ありません。ただし、動画などの容量の大きいものはアップロードしたことがありませんのでその点はご了承ください。

ちなみに2017年1月5日の現在の使用状況はこちら↓

たったの5日間で31GBも使用しています。

3日で3GBの速度制限を気にしていたら、ここまで使えませんよね。

ついでに我が家の回線速度も載せておきましょう。↓

別のサイトの結果も載せておきます。↓

サイトによって測定値が異なりますが、まぁこれぐらいの速度が出ていれば問題ないでしょう。

速度制限下でも快適に過ごせることの証明になりますでしょうか。

2017年2月2日より速度制限の内容が変更

3日で3GB制限が3日で10GB制限になるそうです。

これは大変ありがたいのですが、その代わり速度制限時の最大速度が「概ね1Mbps」に変更になるようです。

速度制限後の速度低下は心配ですが、使い方を工夫すれば速度制限を受けない高速インターネットを利用できる可能性も出てきましたね。

詳しくはUQ CommunicationsのHPをご覧下さい。