FEヒーローズ

ゼフィールを無課金パーティで攻略~ルナティック~

FEヒーローズ第6回目の大英雄戦が始まりました。

今回の相手は「解放の王ゼフィール」です。

前回の大英雄戦と同様に主人公パーティで挑んでまいりましたが、今回の大英雄戦は私史上最難関のマップとなりました。

主人公パーティ最大の弱点は射程が短い所なのですが、その弱点が露呈した形となりました。

なんとルナティックモードへの挑戦回数は30回以上!

何度も挑戦した結果、勝利することできましたので、その模様をご覧下さい。

 

第5回目の大英雄戦の攻略情報をご覧になりたい方はこちら↓

ナバールを無課金パーティでクリア~ルナティック~ FEヒーローズ第5回目の大英雄戦が始まりました。 今回の相手は「紅の剣士ナバール」です。 前回までの大英雄戦はゴリゴ...

 

大英雄戦 解放の王 ゼフィール

ゼフィールは「ファイアーエンブレム 封印の剣」に登場するキャラクターです。

ベルン国の国王です。幼い頃は優しい性格だったが、人間に絶望し、世界を竜に支配させることを望んでおります。

今回の大英雄戦は前回同様、ルナティックモードとハードモードが存在します。

ルナティックモードをクリアすると、星4のゼフィールが1体手に入ります。

ハードモードをクリアすると、星3のゼフィールが1体手に入ります。

4人生存+光の加護禁止が勝利条件です。

ルナティックモード攻略パーティ紹介

冒頭でも申し上げましたが、前回から引き続き無課金パーティで挑戦しております。

パーティの内容は主人公3人+配布キャラクターとなっております。

アルフォンス・シャロン・アンナ・オリヴィエ

最初の15回ぐらいはオリヴィエではなく、リズを連れて挑戦しておりました。

しかし、敵の魔道士の攻撃を耐えるための回復が追いつかず、敢え無く断念。

その後はずっとオリヴィエを連れて挑戦しておりました。

再行動して敵の攻撃範囲から外れることが狙いです。

それでは早速、各キャラクターのステータス画面を確認していきましょう。

 

まずはアルフォンスのステータス画面です。

アルフォンスに関しては、補助スキルに引き戻しを継承、スキルBに斧殺し1を継承しております。

また、アップデートに伴い追加された新スキル枠である聖印(スキルS)には攻撃1を装備させております。

アルフォンスの役割としてはとにかく緑属性のアクスアーマーを倒すことです。

対アクスアーマー主眼に置き、スキルを継承させました。

ゼフィールに挑戦し始めた頃は引き戻しは継承させておりませんでしたが、アルフォンスはどうしても魔道士の攻撃に耐えられないため、敵から逃げるためのスキルを探し兵舎とにらめっこしていたところ、バーツの星3を発見したので継承させました。

 

次にシャロンのステータス画面です。

シャロンに関しては、今回新たに継承させたスキルは引き寄せだけです。

月虹・獅子奮迅3・回復2は元々継承済みでした。

聖印には速さ1を装備させておりますが、今回はあまり意味がなかったかもしれません。

シャロンの役割はゼフィールと赤魔道士を倒すことです。

補助のスキルの攻撃の応援(元々習得できるスキル)は使いどころがなかったため、敵との間合いを取ることができる引き寄せを継承させました。

 

続いてアンナのステータス画面です。

アンナに関しては、槍殺し1を新たに継承させました。

ぶちかまし・獅子奮迅3は元々継承済みでした。

聖印にはHP1を装備させております。

アンナの役割は青属性のランスアーマーと青魔道士を倒すことです。

相性が良いとはいえ、HPと守備がとても高いランスアーマー対策として、槍殺し1を継承させました。

補助スキルのぶちかましは何かと便利なので、このスキルはこのままの状態にしておきました。

 

最後にオリヴィエのステータス画面です。

オリヴィエに関しては、完全なすっぴんです。

スキル継承はまったくしておりません。

星4のレベル40というだけです。

最も使える配布キャラクターなので、育成がまだという方は必ず育てておきましょう。

ルナティックモード攻略情報

 

 

危険範囲を確認していきましょう。

ゼフィール、アクスアーマー、ランスアーマーの3体は重装タイプなので、1マスずつしか進めません。

気をつけるべきなのは、青魔道士と赤魔道士です。

重装タイプの敵を倒しそこねると、確実に魔道士の攻撃の餌食になります。

そのため、いかに魔道士の攻撃を回避するかが攻略のポイントになります。

また、重装3体も舐めてかかると相性が良くても倒されてしまうケースもありますので、攻撃する際は慎重に判断しましょう。

 

攻略情報

まずはこの状態に配置し、アルフォンスでアクスアーマーを攻撃します。

オリヴィエの「攻撃の鼓舞」で攻撃が上昇しておりますが、敵のHPが1残ってしまいました。

どちらにしろ攻撃後の状態では、次ターンで青魔道士の攻撃により、アルフォンスは撤退してしまいます。

そこでオリヴィエの「踊る」を使用し、アルフォンスを再行動させます。

 

この時、アルフォンスは敵の攻撃範囲外に逃れることができますが、逆にオリヴィエが敵の攻撃範囲に残ってしまいます。

ここでウルトラCの大技「引き戻し」を使用します。

アルフォンスをオリヴィエの下の位置に配置しつつ、オリヴィエを引っ張ります。

すると見事に敵の攻撃範囲から逃れることができます

ここでターンエンドです。

すると敵は上記のように横1列に並ぶような陣形をとりました。

ここでもう一度最初の攻撃方法と同じことを繰り返すことにより、アクスアーマーを撃破しました。

アルフォンス攻撃(アクスアーマーへ)→オリヴィエ踊る(アルフォンスへ)→アルフォンス引き戻し(オリヴィエへ)

また、アンナが敵の赤魔道士の攻撃範囲に入っておりますので、右の方に移動させました。

赤魔道士が有利属性であるアンナに釣られるのを期待しての行動です。

これでこのターンはターンエンドです。

次に敵はこのように動いてきました。

まんまと赤魔道士がアンナの動きに釣られて前に出てきましたので、シャロンで撃破します。

このままのシャロンの位置でもゼフィールの攻撃に耐えることができそうですが、青魔道士の攻撃が重なると撤退することになるので、アルフォンスの引き戻しで敵の攻撃範囲から逃れました

そして次ターンに青魔道士が前に出てくると予想し、アンナを左の方に移動させました。

この時もまんまと青魔道士が前に出てきましたので、踊る→アンナで撃破。(スクショは失念しました・・・スミマセン)

その後ランスアーマーとゼフィールがこのように間合いを詰めてきました。

ランスアーマーに攻撃されたアンナは瀕死になってしまいました。

相性が良いとはいえ、一撃で倒すことはできなかったので一時的にノーアトゥーンの効果で避難させました。

 

このターンはシャロンでランスアーマーの攻撃を受けつつ、ランスアーマーのHPを減らす作戦に出ました。

上記の状態からアルフォンスを1マス左に移動させてターンエンドです。

ランスアーマーが奥義を使用したため、シャロンが思いのほか瀕死になりました。

しかし、こちらもシャロンの奥義が発動し、ランスアーマーのHPを半分以下まで減らすことができました。

このHPであれば、アンナの攻撃でランスアーマーを倒すことができますので攻撃を仕掛けました。

アンナの攻撃後は、そのままゼフィールに倒されないようにアルフォンスの引き戻しで逃がしてあげます

これでこのターンはゼフィールの攻撃を受けずに済みます。

このままターンエンドしました。

ここでゼフィールは予想外の行動に出ます。

てっきり間合いを詰めてくるものだとばかり思っておりましたが、アンナに釣られて右に移動しました。

これはまさか・・・と思いアルフォンスを左へ1マスアンナをノーアトゥーンの効果で左端に移動させました。

上記の状態でターンエンドです。

するとまたもやゼフィールはアンナに釣られて左に移動してきました。

これはもう間違いないということで、上記の動作を10ターン以上繰り返し、瀕死のシャロンのHPを全回復しました。(スキルBに回復2を継承しております)

さすがに相性の良いシャロンであればゼフィールに遅れを取ることはないので、ゼフィールがシャロンに向かってくるようにパーティを配置します。

1度攻撃を受けてからのトドメの一撃です。

時間はかかりましたが、なんとかゼフィールのルナティックをクリアすることができました!!!

星4のゼフィールをゲットです!!!

敵のステータス

登場する敵のステータスを載せておきますので、攻略の参考にしてください。

まずはマップ左手、青属性のブルーマージです。射程は2マス。金剛の一撃3攻撃封じ3生の息吹3奥義まで習得しております。

次にマップ左手、緑属性のアクスアーマーです。射程は1マス。勇者の斧+守備隊形3、そして入れ替えがとても厄介です。

続いてマップ右手、赤属性のレッドマージです。射程は2マス。こちらも武器以外はブルーマージと同様のスキルを習得しております。

次にマップ右手、青属性のランスアーマーです。射程は1マス。こちらも武器以外はアクスアーマーと同様のスキルを習得しております。

最後にマップ中央、赤属性のゼフィールです。射程は1マス。武器のエッケザックスはターン開始時に守備を下げる効果を持つので注意が必要です。また、奥義はゼフィールのHPが減るほどダメージが増加しますので注意しましょう。

ゼフィールの評価

仲間にした星4のゼフィールのステータス画面を見てみましょう。

ゼフィールは赤属性の重装で、武器は剣です。

ステータスはとても重装らしいステータスだといえるでしょう。

速さはとても低いですが、HP・攻撃・守備がとても高いです。

 

覚えるスキルは以下のとおりです。

エッケザックス 威力16 射程1 ターン開始時、周囲2マスの敵の守備-4(敵の次回行動終了まで)

血讐 カウント2 自分の(最大HP-現HP)の30%をダメージに加算

死線3 攻撃、速さ+5 守備、魔防-5

守備隊形3 自分のHPが50%以上の時、自分、敵、ともに追撃不可

 

ガチャで召喚できる他の重装タイプと比べても、遜色ないほどの強さを持っております。

このまま使用しても十分な強さですが、死線3を外して獅子奮迅3を継承させると高い守備を活かすことができるうえ、奥義とも相性が良くなります。

まとめ

今回の大英雄戦は非常に辛い戦いとなり、ゼフィールを倒すまでに2時間以上かかりました

主人公たちの中に一人でも射程2のキャラクターが存在すれば・・・と何度も思いました。

それだけに、射程1のキャラクターのみで、かつ主人公パーティで今回のマップを攻略できたことはとても喜ばしいことです

次回の大英雄戦も主人公パーティで挑みたいと思っておりますが、ゼフィール戦終了後に2週間ほど期間が空くと思いますので、しばしその時を待ちましょう。