FEヒーローズ

ギュンター|騎刃の鼓舞と金剛の一撃で騎兵パーティの中心的存在に!

今回はFE(ファイアーエンブレム)ヒーローズのギュンターが、星4レベル最大になったのでご紹介致します。

ギュンターが登場するFEシリーズ

「ファイアーエンブレム if」より登場です。

ファイアーエンブレムifは、2015年6月にニンテンドー3DS用ソフトとして発売しております。

暗夜王国でカムイの教育係をする老騎士です。

ギュンターのプロフィール

カムイの教育係として登場しますが、ジョーカーフローラフェリシアに城での実務を教えたのもギュンターです。

一体何歳から城に仕えているのでしょうか。

性格は厳格で、怒ると恐そうです。

原作では目立った活躍はしませんが、FEヒーローズでは騎兵パーティの要として力強く活躍します。

ギュンターが習得する騎刃の鼓舞は、騎馬パーティには必須のスキルです。

ギュンターを使用するか継承させるか、どちらにしろギュンターを星4まで育てる必要があります。

とてもカッコいいおじさんなので、手持ちのユニットに騎兵が多い方は育ててみましょう。

FEシリーズでの絵師と声優

絵師は山田章博さんです。

黒い鎧がとてもカッコいいです。

スラッとしていて長身、斧を軽々振り回せる鍛え上げられた肉体。

どれをとっても完璧なおじさんです。

顔の傷が気になりますが、顔の傷は戦士の証!!!

この人に育てられたら、みんなしっかりとした子に育ちそうです。

声優は納谷六朗さんです。

無口そうです。

話しかけると怒られそうです。

ギュンターとTALK!してみました

「面白い方だ」

笑ってますか?怒ってますか?

「顔のキズが気になるのですか?」

ストーリーを掘り下げて欲しいですね!

「お供いたしましょう」

むしろこちらが追いかけて恩恵を受けてます!

「油断は禁物ですぞ」

騎刃で上昇するのは攻撃と速さだけなのに、なぜか守備も上がっているとよく勘違いします。

「ハイ」

ハ、・・・ハイ!

「たわむれですかな」

もうしゃべりかけないので許してください!!!(泣)

 

ということで、全6パターンのTALK!が収録されておりました。

たくさん話しかけると怒られるので、話しかけるのは用事がある時だけにしましょう。

ギュンターの能力紹介

ギュンターのステータス画面は星4レベル最大のものです。

ギュンターは緑属性の騎兵で、武器は斧です。

攻撃と守備が高いので、率先して戦闘に参加することができます。

自分から攻撃した時守備がさらに上昇するので、積極的に攻撃しましょう

また、味方騎兵の攻撃と速さを上昇させるスキルが鬼強いので、ギュンターを中心とした陣形を組みたいところです。

弱点は魔防が低いことですが、騎兵の機動力が高いことを活かし、うまく立ち回れば克服できると思います。

ギュンターのスキル

ギュンターのスキルをご紹介いたします。

武器は銀の斧+です。

威力15 射程1

神器ではないので特殊な効果はないですが、威力が非常に高い武器です。

ギュンターの速さが低いので、勇者の斧を継承させても良いですが、このまま使用しても十分な強さを発揮します。

補助スキルは一喝です。

射程1 対象が受けている弱化を無効化し、強化に変換する

あまり使用しているプレイヤーがおりませんが、実は強スキルです。

相手のスキルに依存する形にはなりますが、相手の弱体化を無効にできる上、逆に強化へ繋げることができます。

継承で○○の威嚇系が流行ってくると、一喝の出番になります。

奥義は習得しておりません。

スキルAは金剛の一撃3です。

自分から攻撃した時、戦闘中の守備+6

自分から攻撃したときだけですが、守備が大幅に上昇します。

スキルAはこのまま使用して問題ないでしょう。

全体的に強化したい場合には、獅子奮迅3を継承させる手もありますが、無理してそこまでする必要性もないかもしれません。

スキルBは習得しておりません。

スキルCは攻撃の鼓舞2騎刃の鼓舞の2択です。

攻撃の鼓舞2 ターン開始時、周囲1マスの味方の攻撃+3(1ターン)

騎刃の鼓舞 ターン開始時、周囲1マスの味方騎馬の攻撃、速さ+6(1ターン)

スキルCはぜひ騎刃の鼓舞を使用したいので、ギュンターを使用する際には少なくとももう一体騎兵をパーティに入れましょう

ターン開始時に効果が発動するスキルなので、効果発動後はギュンターから離れても大丈夫です!!!

騎兵の機動力を活かして、騎刃の鼓舞から3マス先の敵を倒しに行きましょう

まとめ

奥義は攻撃主体にするなら月虹、守備主体なら大盾などを継承させましょう。

カウント数が低めの奥義のほうが相性が良いと思います。

騎刃の鼓舞はギュンター自身のステータスが上昇するわけではないので過信は禁物です。

そのため、軽めの奥義をどんどん使用していった方がギュンターは強いです。

 

スキルBはギュンターの速さが低いので、待ち伏せ3を継承させておくと相手への嫌がらせになります。

HP調整は必要になりますが、こちらか先制攻撃することができるので、一方的に倒される確率が減ります。

 

騎兵中心のパーティを組むならまずはギュンターを育てましょう。

もちろんギュンターのスキルを別のキャラクターに継承させても問題ないですが、ギュンター自身も強いので、このまま使用することをオススメします