FEヒーローズ

兎マークス|ニンジンの槍+と栄誉の喜びという二つの特殊スキル持ち

今回はFE(ファイアーエンブレム)ヒーローズのマークスを、星5レベル最大にしたのでご紹介致します。

兎マークスが登場するFEシリーズ

「ファイアーエンブレム HEROES」より登場です。

ファイアーエンブレムHEROESは、2017年2月2日よりスマートフォン用アプリとして配信されております。

兎マークスは、超英雄召喚イベント「豊穣の春祭り」より登場します。

兎マークスのプロフィール

「覚醒の異界」であるFEヒーローズの世界では、毎年春に豊穣を願う祭りが開かれているそうです。

このイベントでは英雄たちが特別な装いで登場します。

2017年3月30日に兎姿で登場したのは以下のキャラクター達です。

「春色の暗夜王子 マークス」

「春色の暗夜王女 カミラ」

「春色の聖王 クロム」

「春色の聖王女 ルキナ」

FEシリーズでの絵師と声優

絵師はスエカネクミコさんです。

ニンジンが剣の鞘だと思った人は素直に手を挙げてください!

私です(笑)

よく考えたら槍兵なので、ニンジンが槍の代わりなわけですね。

立ち絵では剣が刺さっているように見えるんですが・・・このまま敵に刺して使うということでしょう。

一見、怪しいマジシャンにも見えます・・・。

兎の耳としっぽもしっかりと付いてます。

卵の中に兎がいる!?

マークスのイメージが180度変わりましたが、これはこれで違った一面が見れてとても良いですよね!!

声優は小西克幸さんです。

真面目なトーンと見た目のギャップが凄すぎます!(笑)

兎マークスとTALK!してみました

「フフッ。普段はこのような格好はしないのだが・・どうだ?」

カッコイイ!・・・とはいえませんが、大分見慣れてきました!

「あぁ。」

うむ。

「暗夜王国は冬が長く、春がとても短い」

冬が長いほうが個人的には好きですが・・・

「これはニンジンでできた槍だ。何か問題があるか?」

問題がないといえる自信はどこからくるのでしょうか!?

「皆は今頃、私が城中に隠した卵でも探しているだろうか」

隠した卵を見つける遊びなわけですね。来年からやってみよう。

「春の到来した喜びを分かち合おう」

花粉症!!!

「この国は・・・いつも明るく暖かいのだな。暗夜王国にもいつか、長き春が訪れればいい」

実は一長一短ですよ!

「兄弟や臣下たちが、卵に何やら絵を描いていたな」

マークスだけじゃなく、臣下も中々のパーティーピーポーなのでしょうか?

 

ということで、全8パターンのTALK!が収録されておりました。

とても真面目に、かつ楽しんでおられるようで良かったです。

自分がこの格好に仮装させられると思ったら、かなりの罰ゲームな気がします。

兎マークスの能力紹介

兎マークスのステータス画面は星5レベル最大のものです。

兎マークスは青属性の騎兵で、武器は槍です。(というかニンジンですが・・・)

攻撃が少し低めの設定なのが気になりますが、その他のステータスは平均以上の高さでしょう。

中でも守備は35とかなり高いので、青属性の騎兵の壁役として使用するのが良いかと思われます。

私のマークスは速さ↑魔防↓の個体値だと思われますが、上昇してこの程度の速さであれば守備が↑の方が良かったです。

豊穣の春祭り限定の特殊な武器を装備しており、自己回復することができるのは強みです。

また、勲章の入手量が増加する特殊なスキルも習得することができます

兎マークスのスキル

兎マークスのスキルをご紹介致します。

武器はニンジンの槍+です。

威力13 射程1 自分から攻撃した時、戦闘後、HP4回復

ニンジンの槍というか、ニンジンそのものにしか見えません!

威力が高く自己回復できるので、守備高い壁役の兎マークスと相性が良いといえるでしょう。

エルトシャンと似たようなタイプに見えますが、エルトシャンは攻撃が高く、兎マークスは攻撃が低いです。

兎マークスの場合は、自己回復を活かして壁役に徹した方が力を発揮できると思います。

補助スキルは入れ替えです。

射程1 自分と対象の位置を入れ替える

汎用性の高いスキルです。

兎マークスは騎兵のため移動範囲がとても広いです。

この移動範囲の広さを活かして入れ替えを使用すると、ピンチの味方を何度も助けることができるでしょう。

奥義は習得しておりません。

スキルAは習得しておりません。

スキルBは栄誉の喜びです。

生存時、修練の塔クリア報酬の勲章入手量が1.5倍(同系統スキル効果が複数の時は、累積せず最大値適用)

兎マークス限定の特殊なスキルです。

兎マークス登場の現在の時点では、勲章に困る要素はあまりありません。

勲章が1.5倍になるというのは、何かの前触れなのでしょうか?

もしかしたら今後、勲章が過剰に必要な育成方法が追加されるのでしょうか?

現段階ではあまり使い道がないスキルなので、別のスキルを継承させましょう

理想は守備隊形3を継承させることです。

兎マークスは追撃されなければ、かなりの確率で生存します。

また、自己回復のスキルとも相性が良いのでオススメです。

スキルCは守備の鼓舞3です。

ターン開始時、周囲1マスの味方の守備+4(1ターン)

兎マークスを壁にできるので、後ろに構える味方キャラクターは恩恵を受けやすいでしょう

鼓舞系ならどのスキルを継承させても構わないですが、こだわりが無ければこのまま使用して問題ないでしょう。

兎マークスの場合、他に継承させなければいけないスキルが多いので、SPを節約するためにもこのまま使用することをオススメします

まとめ

奥義は長盾大盾が良いでしょう。

元々守備が高い兎マークスですが、ダメージを軽減することにより、さらに安定感が増すでしょう。

攻撃は低いので、攻撃系の奥義は相性が悪いと思われます。

 

スキルAは守備3金剛の一撃3獅子奮迅3あたりが候補でしょうか。

どうしても攻撃面では頼りないので、守備に特化させるのが良いと思います。

獅子奮迅3を継承させて無理やり攻撃に参加させても良いですが、そこまでの価値があるかは現時点では疑問です。

無難に守備3あたりを継承させておいて様子を見ることをオススメします。

 

「栄誉の喜び」という特殊なスキルを使用できるのは今のところ兎マークスだけなので、1体は所持しておきたいキャラクターです。

場合によっては1年に1度だけしか入手のタイミングがない可能性もありますので、今後のことを見据えた方は頑張って英雄召喚しましょう!!!