FEヒーローズ

タクミ|近距離反撃と風神弓で最強の攻撃性能

今回はFE(ファイアーエンブレム)ヒーローズのタクミをご紹介致します。

タクミが登場するFEシリーズ

「ファイアーエンブレム if」より登場です。

ファイアーエンブレムifは、2015年6月にニンテンド-3DS用ソフトとして発売しております。

タクミは白夜王国の王子として登場します。

タクミのプロフィール

この家系は非常に兄弟が多いです。

兄のリョウマ、姉のヒノカ、妹にサクラがおります。

さらにファイアーエンブレムifのマイユニット(主人公)であるカムイもタクミの兄として登場します。

タクミ本人はワガママで繊細な感情の持ち主の様です。

非常に人気の高いキャラクターの1人で、FEヒーローズでもその人気は健在です。

闘技場ではタクミ対策が必要なほど、現環境では猛威を振るっております。

FEシリーズでの絵師と声優

絵師は日野慎之助さんです。

これが白夜王国の王子の様相なのでしょうか?

日本っぽい古風な感じです。

タクミが味噌汁が好きなのも頷けます。

前髪が揃っているのも気になりますが、後髪が束ねているのに爆発しているのも気になります。

しかし、タクミは弓がとても似合います

実は剣もかなりの腕前らしいのですが、風神弓あってこそ、タクミというキャラクターが色濃くなりますね。

声優は梶裕貴さんです。

声は主人公っぽい感じの声ですよね!

カッコよくて魅力的な声です!

タクミとTALK!してみました

「強くなりたいんだ・・他の兄妹たちよりも」

すでに兄妹たちを超越しているのでは???

「えーっと・・」

んーっと・・・

「うっとおしい相手なんて、この僕がぶっつぶしてあげるよ」

おっしゃるとおり、ぶっつぶしてくれてます!

「こうやって頼られると悪い気しないな。また褒めてくれるなら頑張ってあげてもいいよ」

困ったときのタクミ頼りなのは、どのプレイヤーも一緒です。

「むかしからさぁ、夢見が良くないんだよね」

守備が高い個体値だなんて夢ですよね・・・

攻撃が高い個体値が良かった・・・

「ヒナタとオボロはいる?別に・・いないと落ち着かないってだけ」

両方共持ってないです・・・

「ウフフッ、あんた暇なんだろ?」

バレたか!!!

「ねぇ?僕が来たとき嬉しいって思ってくれた?」

震えました・・・

ということで、全8パターンのTALK!が収録されておりました。

結構かまってちゃんなオーラはありますね。

タクミの能力紹介

タクミのステータス画面は星5レベル最大のものです。

タクミは無属性の歩兵で、武器は弓です。

言わずと知れた闘技場でも無類の強さを誇るタクミですが、弱点はあるのでしょうか?

よく見るとステータスはそれほど高くありません

しかし、近距離反撃によりとてもいやらしいキャラクターに変貌を遂げております。

また、速さもそれなりに高いので、追撃できるシーンも多いでしょう。

HPと魔防は低いので魔法攻撃には弱そうですが、反撃が恐くてなかなか攻撃対象に選ばれないことで、HPと魔防の低さをカバーできております。

タクミのスキル

タクミのスキルをご紹介致します。

武器は風神弓です。

威力14 射程2 飛行特攻 自分のHPが50%以上の時、敵を通過可能になります。

とても威力の高い弓ですが、今のところ敵を通過する能力に強さを見い出せておりません。

弓兵で射程が広いということもあり、遠くから敵を倒すことがほとんどなので、なかなか敵を通過する能力を使用する機会が巡ってきません。

無理やり使用すると、敵に囲まれることになってしまいます。

使いどころが限られてしまいますので、無理やり使用するのはやめましょう。

補助スキルは習得しておりません。

奥義は復讐です。

カウント3 自分の(最大HP-現HP)の50%をダメージに加算します。

この奥義はあまり相性の良いスキルとは言えないでしょう。

元々のHPが高くないことに加え、遠くから攻撃できるタクミは戦闘中に中々ダメージを受けません。

月紅などのカウントの短い奥義を継承させると、より強さが引き立つのではないかと思われます。

スキルAは近距離反撃です。

敵から攻撃されたとき、距離に関係なく反撃することができるようになります。

最強のスキルの一つです。

タクミが強キャラクターなのは、このスキルのおかげといってもよいでしょう。

また、他のキャラクターに継承させるのもアリです。

スキルBは習得しておりません。

スキルCは速さの威嚇3です。

ターン開始時、周囲2マスの敵の速さを-5(敵の次回行動終了まで)

非常に相性の良いスキルで、スキルCに関しては新たに継承させる必要はないと考えます。

遠くから敵の速さを下げつつ、追撃するのがタクミの攻撃スタンスです。

多くのキャラクターに追撃可能となるので、このスキルを有効に使用していきましょう。

まとめ

補助スキルは何を継承させても良いですが、悩むのはスキルBの継承です。

特徴的な効果の多いスキルB枠ですが、人気なのは待ち伏せ3でしょうか。

しかし待ち伏せ3は、個人的にはそんなに相性が良いと思いません。

環境に合わせて○○殺し系をいくつか覚えさせておくと、良い働きをする気がします。

スキルをたくさん継承させることの目下の問題としてSPの取得があると思います。

一応修練の塔の7階層若しくは8階層あたりで、敵とのレベル差が少なければSPを取得することができますが、こちらのレベルが最大だと経験値が勿体ない感じになってしまいます。

そのうちSPがたくさん取得できるマップも出てくると思うので、その時まで継承を待つのも一つの手ですね。