FEヒーローズ

エルトシャン|ミストルティンと獅子奮迅で四角なし

今回はFE(ファイアーエンブレム)ヒーローズのエルトシャンをご紹介致します。

エルトシャンが登場するFEシリーズ

「ファイアーエンブレム 聖戦の系譜」より登場です。

ファイアーエンブレム聖戦の系譜は、1996年5月にスーパーファミコン用ソフトとして発売しております。

主人公であるシグルドの親友であり、ノディオンの国王として登場します。

エルトシャンのプロフィール

魔剣ミストルティンといえば、獅子王ことエルトシャンの神器として有名でしょう。

原作ではシグルドの親友であるにもかかわらず、敵として登場。

結局仲間にすることはできず、悲惨な最期を遂げます。

妹にラケシスがおります。

FEヒーローズでは魔剣ミストルティンを携え、原作どおりの高ステータスが再現されております。

FEヒーローズでの絵師と声優

絵師はn猫Rさんです。

服装といい、立ち振る舞いといい、完璧に理想の騎士です。

服装のセンスが抜群じゃないですか!?

かっこよすぎるので、私のipadの待ち受けにしてしまいました(笑)

魔剣ミストルティンらしき剣も、かなりいい感じの仕上がりです。

ファイアーエンブレムの神器って、やっぱり普通の武器とは一線を画しますよね!

声優は間島淳司さんです。

意外と声が若いんですよね!

よく考えたら国王とはいえ、まだ20代ですもんね。

どういう環境で育ったら20代でここまで落ち着けるものなのでしょうか?

エルトシャンとTALK!してみました

「うぉっ!驚かせるな、敵襲かと思ったぞ」

私が最近驚いたのは、3月なのに大雪が降ったことです。

「騎士の名に恥じない戦いをするだけだ」

恥じるどころか、敵軍に2体いた最強と名高いヘクトルを、2体とも楽に倒していましたよ!

「フッフ」

フフフフ

「わが祖国は滅びたのだろうか?」

まことに遺憾です。

「私のような堅物と話しても、楽しくはないと思うが?」

聖戦の系譜の思い出が蘇って、とても楽しいのは私だけ?

「これは魔剣ミストルティン。十二聖戦士の武器の一つだ」

ファイアーエンブレムの中でも、最もお気に入りの剣でした。

「私は騎士として主君を、あなたを守ろう」

守備が高いので、青属性からも守ってくれるのが非常にありがたいです。

「友のために戦うのが、騎士の生き方だ」

生き方がそのまま獅子奮迅に反映されているようです。

ということで、8パターンのTALK!が収録されておりました。

やはり騎士道精神が強いキャラクターのようです。

エルトシャンの能力紹介

エルトシャンのステータス画面は星5レベル最大のものです。

エルトシャンは赤属性の騎兵で、武器は剣です。

ステータス画面をご覧いただければ分かりますが、守備が圧倒的に高いです。

また、騎兵といえばこれまでのFEヒーローズでは、全体的に低めのステータスに設定されていたのですが、エルトシャンは頭一つ分どころか頭二つ分抜けたステータスを誇ります。

FEヒーローズの中でもトップクラスの総合値なので、闘技場でも活躍すること間違いなしです。

エルトシャンのスキル

エルトシャンのスキルをご紹介いたします。

武器はミストルティンです。

威力16 射程1 奥義が発動しやすくなります(発動カウント-1)

ミストルティンという神器のことを考えると、もう少し強い効果を持っていても良かったような気がします。

個人的には発動カウント-2ぐらいでも良いイメージです。

エルトシャンは総合値がかなり優遇されているので、ミストルティンの効果は実はそちらに反映されている説もあります。

補助スキルはまだ開放されておりません。

奥義は爆光です。

自分から攻撃したとき、戦闘前、広い特定範囲の敵に(自分の攻撃ー敵の守備or魔防)のダメージを与えます。

暗器系の攻撃で敵に直接ダメージを与えるものがありますが、戦闘後に追加してダメージを与えるものが多いです。

爆光は戦闘前にダメージを与えますので、無傷で敵にダメージを与えることができます。

できれば高い守備を生かした奥義を覚えていれば良かったのですが、爆光も中々強いので、相性が悪いとまではいえません。

スキルAは獅子奮迅3です。

攻撃・速さ・守備・魔防がそれぞれ+3になります。ただし、戦闘後に自分に6ダメージを受けるという諸刃の剣です。

FEヒーローズの中でも最強のスキルの一つである獅子奮迅は、HP以外のステータスを全て+3上げるという非常に強い効果を持っております。

その代償として毎ターン自身に6ダメージが与えられますが、意外と苦になりません。

回復役がいればそれだけで解決しますし、回復役がいなくとも、HPが1になるまでに敵を殲滅していることが多いです。

スキルBは切り込みです。

自分から攻撃した時、戦闘後、自分と敵の位置を入れ替えることができます。

引き込むならまだしも、敵陣へ突入してしまうことが多いので、なかなか扱いづらいスキルです。

私はスキル継承に備えて、あえて切り込みを習得しておりません。

他に良いスキルが継承できるのであれば、スキルBには別のスキルを用意してあげましょう。

スキルCはまだ開放されておりません。

まとめ

聖戦の系譜のファンとしては、ぜひともゲットしたかったエルトシャンですが、ピックアップガチャ最終日になけなしのオーブ20で引くことができました。

どうやら守備の高い個体値のようなので、とても嬉しく思っております。

エルトシャンは騎兵なのに重装並の守備があるので、盾としても機能する上、魔防以外のステータスは全て平均以上なので、非常に扱いやすいです。

なんでもこなす万能なキャラクターなので、永く活躍してくれることでしょう。