FEヒーローズ

レイヴァン|勇者の斧で2回攻撃!敵の守備も下げることができる無口な放浪者

今回はFE(ファイアーエンブレム)ヒーローズのレイヴァンをご紹介致します。

レイヴァンが登場するFEシリーズ

ファイアーエンブレム 烈火の剣」より登場です。

ファイアーエンブレム烈火の剣は、2003年4月にゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売しております。

ヘクトルの命を狙うためにエリウッドたちの仲間になります。(誤解は解けないままストーリーは進行します)

レイヴァンのプロフィール

本名はレイモンドであり、レイヴァンは傭兵としての偽名です。

リキア同盟の1つであるコンウォル家の跡取りだったが、同盟の裏切り行為によりコンウォル家が没落し、放浪の旅に出ます。

FEヒーローズの英雄総選挙第1位のアイクのモデルとなったキャラクターという噂があります。

FEヒーローズでは斧使いとして、ヘクトルやカミラの後釜を狙っています。

能力的にはかなり強いのですが、優秀な斧使いが多いので中々出番が回ってこないのが現状です。

FEヒーローズでの絵師と声優

絵師はAKIRAさんです。

個人的にこの絵すごい好きです。

言葉で表せないようなオーラが出てますよね!

服装の色使いもカッコイイです!

アイクのモデルだけあって、主人公っぽさも出ております。

声優は梅原裕一郎さんです。

声もカッコイイです。

孤高な感じがひしひしと伝わってきます。

レイヴァンとTALK!してみました

「何かあったら、俺に言え」

頼れる兄貴的存在ですね!

「恐い顔だとよく言われる」

確かにムスっとしてます・・・

「怒ってはいない。これが地だ」

そういう人結構いますよね!

「フッ」

フフッ

「俺にはやるべきことがある」

ヘクトルさん逃げてー

「俺に言いたいことでもあるのか」

ヘクトルさんと緑属性の1枠を奪い合わないで!

「強いて言えば・・・肉が好きだ」

意外とボケたりもするんですね(笑)

「なんの冗談だ」

なんかすいません・・・

 

ということで、全8パターンのTALK!が収録されておりました。

あまりお話するようなタイプではなさそうですね

でも、見かけによらず実は優しそうな感じもします。

レイヴァンの能力紹介

レイヴァンのステータス画面は星5レベル最大のものです。

レイヴァンは緑属性の歩兵で、武器は斧です。

レイヴァンのステータスはどれも平均的ですが、スキルでステータスの平凡さを補っております

詳しくは後述しますが、攻撃は2回攻撃、奥義はHP回復、敵の守備を下げることもできます。

どのスキルも強力で、第一線で活躍することができます。

うまくスキルを使い分けることが、レイヴァンの力を発揮させるポイントです

レイヴァンのスキル

レイヴァンのスキルをご紹介致します。

武器は勇者の斧+です。

威力8 射程1 自分から攻撃した時、2回攻撃になります。(ただし速さが-5になります)

安定の2回攻撃です。

勇者の斧の効果で、本来速さの高いレイヴァンの速さが低くなってしまっています。

しかし、こちらから攻撃したときは必ず2回攻撃になりますので、速さの減少にも目をつむれます

元々速さが高いので、速さが減少しても33の数値があるのもレイヴァンの特徴です。

補助スキルはまだ開放されておりません。

奥義は太陽です。

太陽は与えたダメージの50%、自分を回復します。

ルキナなどが覚えている天空の下位互換の技になります。

使用できるまでのターン数が短い点においては、天空よりも優っているともいえます。

レイヴァンは奥義で自己回復できるので、安定感があります。

速さも高いので追撃されにくいレイヴァンは、先頭に立つこともできます。

ある程度のダメージを受けた頃には奥義が発動できる状態になっているので、どんどん進軍させましょう。

スキルAは速さの覚醒3です。

ターン開始時、自分のHPが50%以下なら速さが+7になります。

発動条件はやや厳し目ですが、発動中は速さが40になります。

HPが半分以下になってからが、レイヴァンの真骨頂ともいえるでしょう。

かなり追撃しやすくなるので、ピンチだからと逃げ回らずに、積極的に攻撃に参加しましょう。

スキルBはまだ開放されておりません。

スキルCは守備の威嚇3です。

ターン開始時に周囲2マスの敵の守備を-5にします。(敵の次回行動終了まで)

このスキルが非常に強力で、敵の固い装甲を打ち破ることができます。

-5も守備を下げるので、このスキルを使い始めたら、このスキルなくして敵を倒すのが億劫になるかもしれません。

レイヴァンが攻撃に参加できない時も、うまく前線に滞在させて支援させましょう。

まとめ

レイヴァンは攻撃に非常に特化したキャラクターです。

敵の守備を下げるスキルもあるので、敵を1回の戦闘で倒せることがほとんどです。

奥義で自己回復もできるので、その都度後方にさげる必要もありません。

また、前線をウロチョロしているだけでも、十分に活躍することができます。

敵陣へ突入するよりは、敵からの攻撃を待った上で、レイヴァンのスキルで一気に敵を殲滅するのが効率的でしょう

攻撃に特化していますが、敵の攻撃を受けた上でのカウンターがレイヴァンの持ち味を存分に発揮できる立ち回りとなっております。