FEヒーローズ

ホークアイ|奥義の爆光と鬼神の一撃で最強クラスの斧使い

今回はFE(ファイアーエンブレム)ヒーローズのホークアイをご紹介致します。

ホークアイが登場するFEシリーズ

ファイアーエンブレム 烈火の剣」より登場です。

ファイアーエンブレム烈火の剣は、2003年4月にゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売しております。

ナバタ砂漠の守護者として登場します。

後にエリウッド一行の仲間になります。

ホークアイのプロフィール

ホークアイは、ファイアーエンブレム封印の剣に登場するイグレーヌの父親です。

ヘクトルを覆い尽くすほどの巨漢と、褐色の肌、そして束ねた金の髪が特徴的なキャラクターです。

基本的に寡黙なキャラクターで、ストーリー上でも特に深い話はしない。

狂戦士とナバタの守護者という二つの呼び名があるだけあって、斧を振り回す姿は畏怖の念を抱かせます。

FEヒーローズでも狂戦士として、闘技場を暴れまわっております。

FEヒーローズでの絵師と声優

絵師はHACCANさんです。

当時のグラフィックよりもだいぶ美形になった印象です。

力強さだけでなく、神々しさも感じられますね。

個人的にはヘクトルと並んでいる所を見てみたいです。

ヘクトルが小さく見える所を見たくはありませんか!?

ヘクトルの斧よりも大きそうな斧を持っているのですが、ホークアイが大きいために斧が小さく見えます。

声優は丹沢晃之さんです。

声は低くてかなりダンディーな感じです。

うーん・・・・モテそう。

ホークアイとTALK!してみました

「お前は・・不思議だ」

アナタほどではありません!

「我は使命を全うするのみ!」

アナタの使命は青属性の殲滅と、あわよくば無属性も・・

「我の死期は近い・・・」

速さが低いから追撃され放題なんですよねー

「我はお前を信じている」

私も信じてます!自分から攻撃するときだけ!

「我にはわからん・・・」

私にも分かりません・・・

「フッ」

フフッ

「我に話か!?」

今更ですが、一人称が「我」ですか!?

「我は砂漠の守護者!」

砂漠が似合うなー

 

ということで、全8パターンのTALK!が収録されておりました。

一人称が「我」なのにはビックリですが、それ以上にまったく会話が弾む内容ではありませんでした(笑)

ともあれ、ホークアイらしさが出たTALK!だったといってもよいのではないでしょうか?

ホークアイの能力紹介

 

ホークアイのステータス画面は、星5レベル最大のものです。

ホークアイは緑属性の歩兵で、武器は斧です。

緑属性の斧使いといえばヘクトルですが、ホークアイもとても強いです。

場面によってはホークアイの方がヘクトルよりも活躍しやすいこともあるでしょう

移動範囲もヘクトルより広いので、そういった意味でも非常に使い勝手が良いです。

奥義も広範囲攻撃なので、攻撃面では非の打ち所がありません。

また、ホークアイは攻撃に特化しているだけではなく、相手の攻撃を下げる能力も持ち合わせております

攻守にわたって強さを発揮するのがホークアイなのです。

唯一の弱点は速さが低いことですが、こちらから攻撃できれば苦手属性でない限り敵を1撃で倒すことが出来るので、致命的な弱点とまではなり得ないでしょう。

ホークアイのスキル

ホークアイのスキルをご紹介致します。

武器はキラーアクス+です。

威力11 射程1 奥義が発動しやすいです(発動カウント-1)

キラーシリーズの武器は奥義が発動しやすくなるので、攻撃に特化したホークアイにピッタリの武器となっております。

奥義が非常に強力なスキルなので、使用回数が増える分、勝率も増えていくでしょう。

補助スキルはまだ開放されておりません。

奥義は爆光です。

自分から攻撃した時、戦闘前、広い特定範囲の敵に(自分の攻撃-敵の守備or魔防)のダメージを与えます。

先程も申し上げましたが、この奥義が非常に強力です。

爆光をいかにして使用するかを考えながらプレイすることで、勝率が飛躍的に上昇するでしょう。

キラーアクスを装備しているとはいえ、多くても2回ほどしか使用できないと思いますので、計画的に使用する算段をしましょう。

スキルAは鬼神の一撃3です。

自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃が+6になります。

自分から攻撃した場合には、私のホークアイの場合で攻撃が53になります。

この数値は全キャラクターの中でもトップクラスの数値なので、ホークアイがいかに攻撃に特化したキャラクターか分かります。

キラーアクスで奥義が使用できるまでの時間も短くなるので、どんどん攻撃しましょう。

スキルBはまだ開放されておりません。

スキルCは攻撃の威嚇3です。

ターン開始時、周囲2マスの敵の攻撃が-5になります(敵の次回行動終了まで)

ホークアイは攻撃に特化したキャラクターであると同時に、敵からの攻撃を下げるという守備にも強い面を持ち合わせております。

攻撃が-5のキャラクターからは致命的なダメージを与えられることはありませんので、うまく使用することでノーダメージで奥義をためることも可能です

まとめ

ホークアイは本当に強いキャラクターです。

ヘクトルさえいなければ、今ごろ緑属性の天下を取っていたかもしれません。

攻撃面では言うことなしですが、守備面でも敵の攻撃を下げるスキルがあるのでどのパーティに入っても活躍することが出来ます

ヘクトルを持っていなくて、ホークアイだけ持っているという方は腐らずに、まずはホークアイを使用してみてください。

きっとホークアイの強さに気づくことができるでしょう。